赤帽に引越し依頼をする前に、是非やっておきたいこと!

赤帽に頼むのが一番良い引越し方法か?

 

赤帽といえば、ちょっとした量の荷物の量を運んでもらうにはとても便利で有難い運送業者。
個人事業主が主体なので、親しくなれば、色々と融通してくれるところもあるようです。

 

あの軽自動トラックの荷台に納まりそうな荷物の量の、小規模な引越しであれば、赤帽でも請け負ってくれます。

 

さて、一番気になるのが料金。

 

最近では、赤帽以外にも、小規模な引越しを請け負ってくれる引越し業者も増えてきました。
ここは、赤帽以外にも複数の引越し業者から相見積もりをとって、価格を比較してみると、赤帽以外に安い業者が見つかるかもしれません。

 

そこでおススメしたいのが、「引越し無料一括見積り」サービス。無料で利用することが出来ます。
このサービスを利用すれば、複数の引越し業者から見積りがもらえます。

 

「引越し無料一括見積り」サービスのご利用は、こちら↓↓↓

 

 

 

ところで、「赤帽」って何?

 

赤帽とは、「軽貨物運送業を営む個人事業主で組織される協同組合」のこと。組合員は、それぞれが独立した「個人事業主」、つまりオーナーさん。

 

緊急で荷物を届けたい時、あるいは、乗用車やタクシーでは運べないけど、大きなトラックを頼むほどではないような荷物、例えば、学生さんや単身者の方、一人暮らしの女性が引越しされる場合は、この赤帽さんを利用される場合が多いようです。

 

 

赤帽を利用するメリット
・赤帽を営む補人事業主に直接依頼できるので、色々と融通が利く場合も多いようです。
・赤帽は貸し切り便。積み替えの必要がないので、荷物をそれ程厳重に梱包する必要がなく、引越し前・引っ越し後の手間や負担を軽減できます。
・軽貨物自動車での搬送になるので、狭い路地でも進入できる場合が多く、引越しが楽。

 

赤帽のデメリット
・赤帽によっても、料金の差があるようです。
・サービスの質は、個人事業主である赤帽次第(素人みたいな人からプロみたいな人までいるようです)。
・冷蔵庫など軽貨物の高さを上回るような大きな荷物は運べない。

 

 

引越しを出来るだけ安く上げるコツ!

 

1.荷物の量を出来るだけ減らす
荷物の量によっては、2台の軽貨物自動車(つまり、搬送員も二人)を利用することも可能な赤帽もありますが、ここは出来るだけ引越し経費を削減したいところ。
その為の一番簡単な方法は、引越し荷物を減らすこと。

 

知らないうちに溜まってしまった不要な荷物を整理するのにも、この引越しは、よいきっかけと言えるでしょう。
いっそうのこと、不要な荷物を整理してみましょう。

 

2.ダンボール等も自分で準備する
引越しに良く利用されるダンボール。
赤帽含めて、引越し業者にこのダンボールをお願いすれば、持ってきてくれますが、別料金扱いの所が多いようです。

 

近くにスーパーやドラックストアがあれば、不要なダンボールをもらうことができます。
引越し費用を出来るだけ抑えたいなら、このような方法もありますよ。

 

 

3.複数の引越し業者から相見積もりを取る
今では、単身の方の引越し規模でも、請け負ってくれる業者は、赤帽以外にもたくさんあります。

 

複数業者から見積もりをとって、価格を比較することも、既に当たり前の時代と言えるでしょう。

 

そこで利用したいのが、「引越し無料一括見積り」サービス。
このサービスのサイトに必要事項を記入すれば、後は、複数の業者からくる見積りを待つだけ。
しかも、本サービスは無料で利用できます。

 

赤帽含めて、一番安そうな業者を見つけて引越しをお願いすれば、引越しも安くあげられるという訳ですね。

 

利用しな手は無いでしょう。

 

 

 

「引越し無料一括見積り」のご利用は、こちら↓↓↓